【岡谷やこ Atelier】あとりえ 85-n.は今日ものんびりやっています。
2017/9/1
性別不問トイレマップ

ツイッターにて、性別を気にせず使える「性別不問トイレ」の情報を募集しています。

「○○駅の▽番出口の近くにオストメイト対応の多機能トイレあったよー!」「ここのお店、トイレひとつしかないから男女兼用だよ」など、場所とトイレの形態を明記して情報をお寄せいただけると助かります。
いただいたトイレ情報はGoogleのマイマップにて情報公開・共有をして、外出先でのトイレ探しなどに使っていただいています。

性別不問トイレ【全国編】

【性別不問トイレの情報提供】

(1)コメントを残す
ページ最下部にあるコメント欄に書き込んでください。

(2)Googleアカウントを使って自分で登録・編集する(承認制)
以前はGoogleアカウントを持っていれば自由に登録・編集などができたのですが、いまはGoogleマイマップの仕様が承認制に変わったようで、登録・編集などをする場合はオーナーの承認が必要になっています。
もし、Googleアカウントをお持ちで「自分で見つけたトイレは自分で登録するよ!」という方がおられましたら、85okaya@gmail.comまでご連絡ください。
ご連絡いただいたアドレス宛へ招待メールを送信いたします。

(3)twitterで情報共有する
twitterアカウントをお持ちの場合は、twitterアカウント「@85isapon」宛にリプライを送っていただくか、ハッシュタグ「#性別不問トイレ」をつけてトイレ情報を呟いてください。
地域によって「#東京」「#大阪」などと添えていただくと、詳しい場所がわかって大変助かります。

【性別不問トイレマップの使いかた】

Google MapsやGoogleマイマップなどを使って、性別不問トイレマップを呼び出します。
スマホの場合は、Googleなどで「性別不問トイレ」と検索して、そこからアプリで開いてもらうとスムーズかもしれません。

性別不問トイレマップ使いかたその1

現在地から一番近いトイレを探す、これから出かける先の周辺にトイレがあるかチェックする……など、用途に合わせてお使いください。
特定のマーカを選択すると、そこまでの経路も検索できると思います。

トイレは「男女兼用個室」「車椅子用」「多機能型」「オストメイト対応」の4つに分類しています。
「車椅子でも利用できる多機能トイレ」「オストメイト対応の身障者用トイレ」などのように複数が該当する場合は、「オストメイト対応>車椅子用>多機能」の順に優先して分類しています。

初期状態ではすべてのトイレが表示されていますが、左端にあるチェックを外すことで非表示にすることもできます。

性別不問トイレマップ使いかたその2

おかげさまで、現在500件を超えるトイレ情報が登録されています。
これからも、少しずつでも増えていけばよいなと思っております。
私ひとりでは行動範囲も力も到底足りません。
もし外出先でトイレを発見したときは「ここにあったよー!」と声をかけてください。
多くの方々にご協力いただければ幸いです、どうぞよろしくお願いします。


2017/8/21
ちょこちょこっと触ってます

サイトデザインを替えた、というか横長にしてみました。
久々にCSSをいじったのですが、アップロードしたのに全然反映されない……リロードしてもあかん……!と、いまめっちゃ焦ってました。
調べてみたら「キャッシュ消してみろ」とあったので、消してみたら無事反映されててほっ。

あと、ブログのリンクをこちらへ貼り替えたので、今後はこちらに書き込んでいきます。
と言いながら、おそらくツイッターメインになりそうですが。
以前の記事はどうしようかな……こっちにエクスポートできるかな? もしくは、重要記事だけ持ってくる?
うーん、悩むのでもうしばし考えてみます。

まだ触りたいところがあるのですが、ひとまずこの辺で。
関パレ出展も決まったので、ぼちぼち準備していきます。
新作は例のごとく、体調が良ければということで……余裕があれば缶バッジとか本とか作る予定です。


2017/8/19
しばらくやらんとやっぱ鈍るな

しばらくこういう形で書いてなかったので、どう書けばいいかの感覚がすっかりなくなってる気がしますな。
twitterも最近あんまり呟いてない……まぁどうにもぐったりしてるからなぁ。

そろそろ台風の季節がやってくるし、体調は落ち着かない日々になりそう……というか年々躯ががたがたになっていってる気ががががが。
体調ばかりは安全第一でやるしかありませんので、マイペースにぼちぼち参りませう。
ぽちぽちやってたら、また感覚も戻るだろうし。


2017/8/19
ぼちぼちと

ちまちまと作業をするこの頃。
サイトの更新とブログシステムのリニューアルと、あとデータの整理と。

気になるものはとりあえず放り込んどこう、と溜め込んでたデータがとんでもない量になってて白目剥きました。
ひとまず、もう使わないものとかリンク切れで使えなくなってるものとかを除けて、フォルダ構成もシンプルに作り直して……と整理したら3割ぐらいにスリム化しました。
溜めた期間が長いとこうなりますよね……定期的に整理してるならまだしも。

最初から完璧を目指したがる悪い癖があるので、あらかた満足できたところで切り上げました。
あと、細かく分けすぎて行き詰まるという悪い癖もあるので、分類についてもシンプル構成を維持できるようある程度てきとーを心がけたいです、ざっくり分けられてたらだいたいどうとでもなるのだよ……。

いますぐ片付けなあかん!……わけではないけど、あーあれ気になってるからやっときたいんよなぁというのをいくつか片せられたのですっきり。
あと、ちまちまとでも作業を続けてたせいか、このところ(気持ちだけは)やる気モードになってるので、またぼちぼちと進めていきませう。


2017/8/14
セクシャリティAtoZ

ブログを新しくしたので、セクシャリティAtoZをこちらにも載せておきます。

——————–

2012.09.17 初出

昨日ついったーで「LGBTじゃなくてAtoZにしたらいいのに、そっちのほうが多様性表せるくね?」という旨のpostを見てなるほどなーと思いました。
個人的には、そういうカテゴライズとかがもうすでにめんどい状態に入ってしまってるのですが、新たな視点というか、そういうものに触れられてすごく面白かったです。

ということで、考えてみましたよ、AtoZ

【A】
Agender / アジェンダー(「ジェンダーを持たない」という自認。ニュートロイスと同義)
Aegosexual / イーゴセクシャル(自分自身と性的興奮の源との間につながりを感じない)
Ambisexual / アンビセクシャル(いずれの性に対しても全く同様に魅力を感じる)
Akoisexual / アコイセクシャル(相手に性的魅力を感じるが、相手から性欲求を向けられることを望まない、もしくは必要としない。また、性行為を受けるのが好きでなかったり苦痛であったりする。アポロマンティック、リスセクシャルと同義)
Allosexual / アルロセクシャル(恋愛指向や性指向を持つ。ズィーセクシャルとも)
Androgynous / アンドロジナス(中性的または両性的な自認)
Androsexual / アンドロセクシャル(男性または男らしさに性的魅力を感じる。アンドロフィリア、マセクシャルとも)
Antisexual / アンチセクシャル(実際にはアセクシャルではないが、アセクシャルであることを望む)
Aporomantic / アポロマンティック(相手に恋愛感情を感じるが、相手から恋愛感情を向けられることを望まない、もしくは必要としない。リスロマンティックとも)
Apothisexual / アポシセクシャル(他者に性的魅力を感じず、また、性交渉に嫌悪感を覚える)
Apressexual / アプレスセクシャル(別の形の魅力が感じられたあとにのみ性的魅力を感じる)
Aromantic-asexual / アロマンティック・アセクシャル(恋愛指向を持たず、性指向も持たない。日本の狭義のアセクシャルと同義)
Asexual / アセクシャル(恋愛指向を持たない。無性愛。エイセクシャルとも)
Autosexual / オートセクシャル(自分自身に性的魅力を感じ、自慰を好む)
Autochorissexual / オートコーリスセクシャル(自分自身と性的興奮の源との間につながりを感じない状態。イーゴセクシャルとも)

【B】
Bigender / バイジェンダー(「男性と女性の両性である」という自認)
Bisexual curious / バイセクシャルキュリアス(バイセクシャルであると明確に自覚しているわけではないが、同性との恋愛や性行為に関心がある)
Bisexual / バイセクシャル(恋愛感情や性欲求が男性と女性に向く。両性愛)

【C】
Cassexual / カスセクシャル(性指向があたかも重要でないかのように感じる)
Ceterosexual / セテロセクシャル(ジェンダークィアが、同じくジェンダークィアにのみ性的魅力を感じる)
Cisgender / シスジェンダー(生まれたときに割り当てられた性別と等しい性別のありかたを持つ)
Cupioromantic / キュピオロマンティック(恋愛感情を抱いたことはないが、恋愛関係を望む)
Cupiosexual / キュピオセクシャル(性欲求を抱いたことはないが、性関係を望む。カロスセクシャルとも)

【D】
Demiromantic / デミロマンティック(情緒的に強い結びつきを持った相手に対してのみ恋愛感情を抱きうる。グレーロマンティックの一種)
Demisexual / デミセクシャル(情緒的に強い結びつきを持った相手に対してのみ性的魅力を感じうる。半性愛)
Durasexual / デュラセクシャル(他者に性的魅力を感じることが滅多にないが、性的魅力を感じた時は長い間持続する)

【E】
Enigmatic / エニグマティック(「自分ではどんな感じかわかっているがうまく説明できない」自認)

【F】
Fraysexual / フレイセクシャル(誰かと会ったあとに性的魅力を感じるが、情緒的な結びつきが強まると魅力が薄れていく)
FtM / エフティーエム(♀の躯を持つトランスジェンダー男性)
FtX / エフティーエックス(♀の躯を持つXジェンダー)

【G】
Gay / ゲイ(恋愛感情や性欲求が同性に向く男性。男性同性愛)
Gender fluid / ジェンダーフリューイド(「ジェンダーが流動的である」という自認)
Genderqueer / ジェンダークィア(既存の性別の枠組みにあてはまらない自認。ノンバイナリー、ノンコンフォーミング、ヴァリアントなど呼びかたは様々)
Gravisexual / グラビセクシャル(セクシャリティが重力の引き込みや地球の中心からどのぐらい離れているかに影響される)
Greyromantic / グレーロマンティック(アロマンティックと他の恋愛指向との間のどこかに該当する)
Greysexual / グレーセクシャル(アセクシャルと他の性指向との間のどこかに該当する)
Gynesexual / ガイネセクシャル(女性または女らしさに性的魅力を感じる。ガイネフィリア、ウーマセクシャルとも)

【H】
Heteroflexible / ヘテロフレキシブル(ヘテロセクシャルを自覚しているが、同性に惹かれることもあり、恋愛や性的な関係を持つこともありうる)
Heterosexual / ヘテロセクシャル(恋愛感情や性欲求が異性に向く。異性愛)
Homosexual / ホモセクシャル(恋愛感情や性欲求が同性に向く。同性愛)

【I】
Iculasexual / イクラセクシャル(他者に性的魅力を感じないが、性交渉に積極的である。ポディセクシャルとも)
Implasexual / インプラセクシャル(規則的に続く自己疑問やアイデンティティの問題が原因で、自身の性指向に満足していない)
intergender / インタージェンダー(「男性と女性の間である」という自認)
Intersex / インターセックス(身体的性特徴が典型♂と典型♀の間の状態)

【K】
Kalossexual / カロスセクシャル(他者に性的魅力を感じないが、性的関係を望む。キュピオセクシャルとも)

【L】
Lesbian / レズビアン(恋愛感情や性欲求が同性に向く女性。女性同性愛)
Lithromantic / リスロマンティック(相手に恋愛感情を感じるが、相手から恋愛感情を向けられることを望まない、もしくは必要としない。アコイロマンティック、アポロマンティックとも)
Lithsexual / リスセクシャル(相手に性的魅力を感じるが、相手から性欲求を向けられることを望まない、もしくは必要としない。また、性行為を受けるのが好きでない)

【M】
Masexual / マセクシャル(恋愛感情や性欲求が男性または男らしさに向く。アンドロセクシャルとも)
Mollsexual /モルセクシャル(恋愛指向や性指向の存在感が弱い、もしくは柔らかい)
Monoamory / モノアモリー(恋愛関係などを同時期に一人だけに限定する。単数恋愛)
Monogamy / モノガミー(婚姻関係などを同時期に一人だけに限定する。単婚)
Monosexual / モノセクシャル(恋愛感情や性欲求の対象が1種である。ヘテロセクシャルやホモセクシャルなどを指す。単性愛)
MtF / エムティーエフ(♂の躯を持つトランスジェンダー女性)
MtX / エムティーエックス(♂の躯を持つXジェンダー)

【N】
Neutrois / ニュートロイス(「性別がない」という自認。また「身体的に無性になりたい」という考えかた)
Neusexual / ニューセクシャル(アジェンダーに性的魅力を感じる)
Nomasexual / ノーマセクシャル(恋愛感情や性欲求が男性以外の性別に向く)
Nonamory / ノナモリー(恋愛において交際関係を目的としない)
Nongamy / ノンガミー(恋愛において婚姻関係を目的としない)
Nonsexual / ノンセクシャル(恋愛感情を抱くが性欲求や性行為欲を持たない。非性愛)
Novosexual / ノヴォセクシャル(自分のセクシャリティを確信することが出来ない)
Nowomasexual / ノーウーマセクシャル(恋愛感情や性欲求が女性以外の性別に向く)

【O】
Objunctumsexual / オブジャンクタムセクシャル(恋愛感情や性欲求が無生物に向く)
Omnisexual / オムニセクシャル(恋愛感情や性欲求がすべての性別に向く。パンセクシャルと同義)

【P】
Pansexual / パンセクシャル(恋愛感情や性欲求がすべての性別に向く。全性愛)
Parasexual / パラセクシャル(他者に性的魅力を感じないが、気晴らしのためのセックスを楽しむ)
Penultisexual / ペナルティセクシャル(違った性別の人に性的な魅力を感じられる。性別非二元論が前提)
Placiosexual / プラシオセクシャル(性行為を受けたいとはほとんど思わないが、他の誰かに対して性行為をしたいという願望を表現している)
Polyamory / ポリアモリー(恋愛関係などを同時期に一人だけに限定しない。複数恋愛)
Polygamy / ポリガミー(婚姻関係などを同時期に一人だけに限定しない。複数婚)
Polysexual / ポリセクシャル(男女やトランスジェンダーなどを含め3つ以上の恋愛対象や性対象がある。また「人の数だけセクシュアリティがある」という考えかた)
Pomosexual / ポモセクシャル(「そもそもセクシュアリティの分類は意味をなさない」という考えかた。ポストモダニズムセクシャルの略)
Pothisexual / ポディセクシャル(他者に性的魅力を感じないが、性交渉に積極的である。イクラセクシャルとも)

【Q】
Queer / クィア(既存の枠組みにあてはまらないセクシャリティ。また、セクシャルマイノリティを表す言葉。元は侮蔑語)
Questioning / クエスチョニング(自分のセクシャリティについて悩んだり迷ったりしている)
Quoiromantic / クォイロマンティック(恋愛感情とは何か、友情とどう違うか、がわからない。WTFロマンティックと同義)
Quoisexual / クォイセクシャル(性的魅力を他のタイプの魅力と区別できない)

【R】
-romantic / -ロマンティック(恋愛指向を表現する接尾語。恋愛対象と性対象が異なる場合に使うと便利)
Romantic-asexual / ロマンティック・アセクシャル(恋愛感情を抱くが性欲求や性行為欲を持たない。ノンセクシャルと同義)

【S】
Sapiosexual / サピオセクシャル(他者の知性や知性的な人にのみ性的魅力を感じる)
-sexual / -セクシャル(性指向を表現する接尾語。恋愛対象と性対象が異なる場合に使うと便利)
Sexual aversion / セクシャルアヴァージョン(性に関することに対して嫌悪感や恐怖感を示す。対象や程度は様々。性嫌悪)
Sexual majority / セクシャルマジョリティ(性的多数派)
Sexual minority / セクシャルマイノリティ(性的少数派)
Skoliosexual / スコリオセクシャル(恋愛感情や性欲求がシスジェンダー以外の人に向く)
Straight ally / ストレートアライ(マイノリティに友好的であったり理解を示したりするマジョリティの人)

【T】
Transfeminine / トランスフェミニン(「どちらかというと女性である」という自認のトランスジェンダー)
Transgender / トランスジェンダー(生まれたときに割り当てられた性別とは異なる性別のありかたを持つ)
Transmasculine / トランスマスキュライン(「どちらかというと男性である」という自認のトランスジェンダー)
Trigender / トリジェンダー(男性・女性・第三の性別の間で動く自認)
Trisexual / トリセクシャル(恋愛感情や性欲求が男女に加えトランスジェンダーの人にも同様に向く)

【U】
Unsexual / アンセクシャル(性欲求や性行為欲はあるが、挿入欲や被挿入欲は持たない)

【V】
Volitsexual / ヴォーリットセクシャル(性欲求を感じるものの、それが特に誰にも向かわない)

【W】
Womasexual / ウーマセクシャル(恋愛感情や性欲求が女性または女らしさに向く。ガイネセクシャルとも)
WTFromanthic / ワイティーエフロマンティック(恋愛感情とは何か、友情とどう違うか、がわからない。クォイロマンティック、ワットロマンティックとも)

【X】
Xgender / エックスジェンダー(男女の枠に囚われない自認)

【Z】
Zoosexual / ズーセクシャル(恋愛感情や性欲求が人間以外の動物に向く)
Zsexual / ズィーセクシャル(恋愛指向や性指向を持つ。ゼッドセクシャル、アルロセクシャルとも)

意外と埋まるもんですね。
思いついたのを出してみましたが他にもあるかなぁ、またこっそり増えてるかもしれません。

———-

追記(2015.10.12)
この記事を書いてから3年が経ちましたが、今でもいろんな方が見たり紹介してくださったりしているようで、大変恐縮です。
実はこっそり更新しているので地味に増えつつあるのですが、すべてを覚える必要はおそらくありません。
「あーこういう人もいるんだなぁ」「こういう言いかたもあるんだなぁ」といった具合に把握する程度で良いと思います。

この記事に載っていることがすべてではありません。
載ってない言葉もある、少し歯の抜けた辞書のようなものとお考えくだされば。
忘れたときは、またこの記事を見てくだされば嬉しいです。
もし「この言葉が載ってない」「こういう言葉を聞いたんだけど」というのがありましたら教えてくださいませ。

———-

追々記(2017.08.14)
用語数が98になり、該当なしのアルファベットも残すところJとYの2つになりました。
ここ2〜3年ほどで特にアセクシャル系の用語が一気に増えた印象です。

2012年の初出の段階で申し上げていますが、個人的にはカテゴライズがめんどいというか細分化にはキリがないと思っています。
「同じ人間はひとりとていない」という視点に立てば「同じセクシャリティはひとつとてない」ので、極論、用語は人の数だけ存在し得ることになります。
ただ「細分化に意味はない」とは思っていません。
誰かにとって必要だからこそ言葉は増えるのですし、存在する言葉は誰かにとっては意味のあることです。
新しく用語が増えたり、使われなくなった言葉がひっそりと消えたり、あるいは用語の指し示すものが変化したり……という流れを追いかけていくのも、なかなかおもしろいものです。

ので、少なくとももうしばらくは細分化が続くだろうなと考えていますし、私もその移り変わりを眺めていようと思います。